2010年10月 キンチェー

キンチェー

今日から9日間キンチェー(ベジタリアン・フェスティバル)です、ここ数年立て続けに見ているので少々飽きてきました、って去年も書いたんじゃないか、でもとりあえず寺院に行ってみました、今日の昼間は特別に何があるって事もないようで、お祭りの用意らしき事などしている人達がいるだけでした。     2010年キンチェーアルバム

精進料理

さて、今日は神様をお連れして、市内(県内?)を一回りする日です、境内では出発に先立って何やらしていますが、まだ本番ではないのに、あちらの世界へ入り込んでしまったタンキーが何人もいました。

トラン市内には中国寺院が数件ありますが、主に上記と下記の寺院が盛大に行います、9日間のお祭りの始まりと終わりは同じ(あたりまえか)ですが、日々の行事については重ならないように調整をしているようです。

最終日には、夜、時計台付近で、最終行事が行われる為会場が設置されている。
11日、午前中の斗母宮、9時には又神様をお連れして一回りしに出て行きました。

11日、午後の三法師聖廟です、4時から神様達が街を練り歩きます、と同時にとんでもない事をしている人達も一緒です。
神様は神輿の上ですが、紐で縛り付けられています、各自の家の前の供え物の前で、竿に吊るされた爆竹の下で踊り狂うので落ちない様にでしょう。 アルバム を見る人は、気を付けてくださいね、とんでもない グロい人達もいますから。

12日、朝の斗母宮です、神様も連日の激務でお疲れのようで、今日はお休みのようです。各寺院では炊き出しをしていて、九日間の期間中一定金額(300Bとか400Bぐらい)で食事が出来ます、ベジタリアン・フェスティバルと言うぐらいですから、当然肉などを使った料理はありません、しかし、料理の中には肉とそっくりな物が入っている物があります、聞いてみると、どうも練り物でこしらえているようです、本当のベジタリアンにとって肉に見えるような物は迷惑だと思うのですが、この時期だけなんちゃってベジタリアンになる人にとって見かけだけでも肉が食べたいのでしょう。

昼飯に出て行ったら、小規模な行列に出会いました、こんな小さな子の神輿は初めてです。




踊り狂う神輿

13日、今日は市内で最も大きい寺院斗母宮の行列です、行列が通る通りには、お供え物を並べたテーブルがセットされ、必須アイテムの爆竹を巻いた竹竿も用意されています、斗母宮門前ではとんでもない事をしている人達と、その人達を撮る人、一緒に記念撮影をする人達で大変な人だかりですが、遠慮していては写真も撮れません、無理やり入って行くと、いましたいました、とんでもない人達が。

左の二枚は駅から時計台への通りですが、何もこの時期にやらなくてもいいのに、道路の舗装工事をやっていて、道路は小石だらけで素足の彼らには大変だと思うのですが、 そんなもの顔にブスブスと刺しているのに比べれば大した事はないでしょう、右二枚はもう少しで斗母宮に帰り着く神様達です、コカコーラも無事帰って来たようです。

14日朝、雨が降っている、9時過ぎにはやんだのだけれど、出て行くのはやめにした。
私的には行列がメインでそれが終わってしまえばキンチェーも終わったようなもの、まだ寺院で行事があるのだが、気が向いたら出て行こう、きょうは写真やらの整理。

15日朝、斗母宮に行って見たが行事はないようだ、昨夜は時計台の所で行事があったらしい、多分盛大に爆竹の下で神輿が踊り狂ったのだろう。
午後に斗母宮では、寄進された物などを皆に配ったり、後片付けなどして明日の最後の儀式の準備などをしていた。

爆竹で焼け焦げだらけの旗

0 件のコメント:

コメントを投稿