2010年9月 セパタクロー寺、トラン

バンコク

6月の一時帰国以来のバンコク、先月末には「デング熱」で倒れていたのでバンコクへは行けるのか不安だったが一週間程で回復、が、いまいち元気が出ないので色々と行く所など考えてはいたのだけれど次回という事にしてさっさとトランに帰って来た。

写真左から、セパタクロー寺、プラ・クルアン通り、ルンピニ公園のオオトカゲ
セパタクロー寺(Wat Mahanparam)
カオサン通りから「民主記念塔」の通りに出てくる道の向かいの道を2ブロック程行った左手にあるお寺。
第3級王室寺院みたいだから『格』はあるらしい、でも全く普通のお寺なのでセパタクローが奉納されているのを見たいという人以外行く価値なし?何かいわれがあってセパタクローが奉納されているのだろうが、片付けものをしていたおじさんに訊いてみたが「知らない」の一言。
プラ・クルアン通り
王宮前広場の所にあるマハタート寺脇の道、それもお寺側だけに桟橋あたりまでプラ・クルアンやそれら関係の物を売る露天商などが並んでいる、熱心にルーペで見ている人もいるが、たいした物はないだろうと思う、100バーツも出せば、首からジャラジャラと下げた「なんちゃってタイ人」になれるのでどうぞ。
ルンピニ公園のオオトカゲ
ン十年も前の休日の昼間、行く所もないのでルンピニ公園をブラブラする事があった、当時公園の水辺にオオトカゲを見る事があった、今はどうなんだろうと行ってみたら、昔と変わらずウジャウジャいるじゃないか、バンコク名物にはならないか?

 地下鉄(MRT)カード

バンコク地下鉄は60歳以上は半額になる、普通のプリペイドカードを使っていたのだが、どうなの?と訊いてみたらこのカードにすればよいとの事。

 身分証もなにも提示せず買う事が出来た、そんな年寄りに見えるのかな?

 年少者、高齢者カードで運賃半額、BTSにはないのか?。

トラン



カエル

 ← うちのトイレの壁にはこんなものが掛かっている。  何かいつもと色具合が違うな、と、よく見てみると

カエルが → 

外は自然だらけだが家の中にも自然がある。
(写真左)南部の男は鳥が大好きで、鳥かご満載のピックアップを見る事がある、卸か小売か? (写真中)トランの駅に写真のような感光案内板が設置された、県内の見所の案内がでている、トランだけかと思っていたら他の駅にもあったので主要駅もしくは見所のある駅全てに設置されているのかも知れない。(写真右)ここトランにはショッピングセンターと呼べるような施設はない、名前だけならショッピングセンターもデパートもあるのだけれど、頼りはロータス、これとてバンコクのものとは比べものにならない平屋、ほしい物はなくほしくない物ばかり、今年になって(多分)アヌサワリーの向かいで工事が始まった、かなり大掛かりなので知人に訊いたら「セントラル」だという、トランに「セントラル」?って思っていたら実は「ロビンソン」、全くいいかげんなんだから、「トップス」も入るとの事なので期待している、2,3の人に聞いても今年オープンだの来年だのとまちまち遠い外国の事でもないのにこの有様、いつオープンする事やら、看板もあがった事だしそろそろだろう。

0 件のコメント:

コメントを投稿