2009年11月 雨で暇・暇・暇

 今月初めはまあまあ天気は良かったのだけれど、真ん中から10日程えらい勢いで雨が降って外出もままならない日が続いた、今月末にハジャイ・ソンクラーに行こうと思っていたのだが、ハジャイは市内も洪水のようなので今月は諦める事にする。

 先月ハジャイ・ソンクラーに行って来たばかりだとお思いだろうが、家に閉じ込められている間、南部にビンで出来たお寺があるという事を思い出し、ネットで探してみた、シーサケットにもあってそちらは英語ページなどで紹介されている、以前日本語でも一度見た事があったし今回も検索で出て来た。
 という訳でいくら検索しても南部のお寺についての情報は見付からない、日本語でのウェブ検索は諦めて英語での検索にしたのだが、スラスラと読めるわけじゃないからこれが大変、で、気付いたのはもうイヤって程シーサケットのお寺をみたので、英語なんて読まなくていいって事、それなら画像検索で怪しいと思うものだけ選べば良い、何時間やったか知らないが、見付けましたよ、ハジャイの南にありました、シーサケット程知られていないようだし、チャチな物かと思っていましたが、どうしてどうして、写真で見る限り遜色ありません、リンク張っておくので見て下さい、たまたま同じ写真投稿サイト(多分)ですがタイ語です。

 シーサケットのものは「Bottle Temple」とかで検索すると内部の写真なども見る事が出来ます。

     シーサケットのお寺は : http://www.taklong.com/isan/show-isan.php?No=190215

     南部のお寺は     : http://www.taklong.com/south/show-south.php?No=206370

 そんなのを探していたら「ワット・クランバンケオ」ってのも出て来た、ナコンパトムにあるとの事、面白そうなんでそのうち探してみようと思う、残念ながらアルファベット表記もタイ語表記もわからないので画像は見付からなかった。


以下トラン近郊のお寺
Wat Khao Huai Haeng
トランの北、ホアイヨートのお寺、お寺の看板が変わっているんで期待したんだが........

Wat Kow Phra Yot

 ホアイヨートからクラビ方面へ行った右の岡(山か?)の上に金色のお寺様のものが見える、入り口がどこかわからない、かなり先にシンプルな門があったので、入って行く、お寺の様な雰囲気だが、管理人らしきおじさんは「ワット(寺)ではない」と言う、マレーシア人が作ったと言っていた、成る程マレーシアって書いてある、入って右に大きな池があって、その向こうには宿泊の為か家が並んでいる、左側には上に登る階段があって、番号がふってある、フウフウ言いながら数を数えながら登らなくてもいいように、親切設計なのだ、でも何段あったか見てくるの忘れた。
          頂上はあと少し、周り中金ぴかなのだ                        これが頂上

どう見てもお寺なのだが???? 後でグーグルマップを見たが、載ってはいなかった、トラン在住のタイ人がパノラミオに「ワット」としているのでそうしておく。


Wat Khok Mamuang

Wat Kuhavilai
蝙蝠洞窟とあったので行って見た、洞窟はあったが蝙蝠はいなかった。

Wat Khao Kaew

0 件のコメント:

コメントを投稿