2007年10月 キンチェー

パクメン海岸

 カンタンのイミグレに用事があり、行った帰りに久しぶりにパクメン海岸を回ってトランに帰る。

 今まで、こんなひどい風の日に来た事はない、かなりの波がある、パクメンの桟橋では島からの帰りの人達が船から下りて来る、島へ行く人もいるようだ、この天気では島も大変だろう。

 今トランの街では右の様なポスターが目に付く、トランデーゲームとあり、なにかスポーツ大会が開催されるようだ。


タマリンタナホテルの三輪車

ベジタリアン・フェスティバル」

 中国語で「九皇斎節」と言い、神格化された北斗九星「九皇大帝」の誕生日を祝う祭りで、毎年旧暦9月1日から9日までの9日間開催される、信者は期間中、白装束に身を固め、肉食を絶ち菜食し、トランス状態のタンキーが顔面や舌に刃物等を突き刺す派手なパフォーマンスをする。

 今年(2007年)は10月11日から


 朝、何かやっているかなとお寺に行ってみるが、別に変わった事もないようなので帰る。

 帰りに噴水の所を通りかかったら、最近作り始めた建物(?)のような中に、右のロゴの立体像が見える、国王80歳記念公園を作るらしい。

4日目の朝、日曜日という事もあるのか「斗母宮」はかなりの人、前の道路は近隣から来たのかバスや車で大渋滞となっている、マレーシアからの観光客なのかマレーナンバーのバスもある。

 6日目、いよいよ今日がお待ちかねの(?)パフォーマンスの日、9時半からとの事なのでその頃にお寺に行ってみる。
 
行列が通る道筋にはお供え物(?)やら、竹竿に巻かれたりビルの屋上などからつる下げられた爆竹が用意されている。

 踏み切りの向こうには大勢の人と 、行列の先頭が、始まるのを待っていた。

 しばらく待っていると、お寺で盛大な爆竹の音とともに行列が始まった。
 お寺のあたりは大変な人なので、コーテンホテル前に先回りして待つ事にする。

過去のキンチェー 1996年 2000年 2002年 2003年 2006年

10月後半へ

0 件のコメント:

コメントを投稿