2005年1月 ロイエット

1日

 年が替わる頃花火があがっているようだ去年とたいして変わりはないだろうと思い見にも行かず早々と寝てしまい花火の音で目は覚めたのだが間延びした間隔であがる花火の音を聞いているうちまた寝てしまった。
 バンコクならクリスマスだの新年だのとそれなりの雰囲気があるのだけれどここは全く普段の日で何もない、時々宣伝カーが新年の曲を流して走っているくらいだ。
 

8日 ワンデック(子供の日)

 今月第2土曜日はワンデック(子供の日) 、どうりで昨夜はどこかでやってる野外カラオケが遅くまで煩かった、どういう訳かこの手のカラオケで上手いのに出会った事がない、音痴が言うのもなんだが全くひどい。

 ブンパランチャイで何かやっているというので行ってみた。
 なかなかの人出で元日とは大違い。


← 理科の実験みたいな物を展示したり、エンジンはこうなっているみたいなエンジンの模型やらが並べてあったりする。



こんなアクロバットみたいなのもやってたりする。→

 なかには玉子焼きを子供に作らせていたりアイスクリームを配っていたりもする。 当然屋台なんかもある。

しかし一番の人だかりはこれ
軍用車両や重火器、小火器等が展示されていて当然よじ登ろうがさわろうが自由、
ちゃんとそばに兵隊がいて操作をおしえてくれたりする。

いいのかこれで?子供の日
 

 そういえば2日程前に軍隊の敷地内で新年の市場が開かれていてその中の一角に射撃が出来るようになっていたのがまるで日本の夜店の射的ののり。
 当然銃器も弾も本物、向こうには土嚢が積んではあるもののその後ろの方には人も歩いていたりする、いつだかのお祭りの時には警察でやっていて自分達のビルの側面に土嚢を積んでやっていた、コの字に積んでというならまだしも向こう正面だけだからまかり間違えばって事はないんだろうか ?
 

14日 電子在留届(ORRネット)

在留届電子申請システム
ORRネットからのお知らせ

XX XX様

 この度、あなたが、在留届電子届出に提出いただきました届出内の滞在予定期間が1ヶ月前となりました。

 ・予定どおり帰国される場合は、帰国届の申請を
 ・滞在期間を変更される場合は、変更届の申請を

下記アドレスから今一度ご入力していただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

  アドレス:http://www.ezairyu.mofa.go.jp

と言うメールが外務省から届いた。

 外国に住所または居所を定めて
3か月以上滞在する人 は、旅券法第16条により、 その地域を管轄する日本大使館または総領事館 に速やかに在留届を提出することが義務付けられています。

 タイに長期滞在しようと来タイした2003年に大使館に出向かなくてもネットで届出が出来る事を知っていたのでネットで届出をした、その時滞在予定期間を入力する欄に永住は年号欄に9999と入れよとあったのでいつまで滞在するという明確な期限がなかったので9999年と入力した。

 その後住所が変わったので変更届をやはりネットで、とやったのだが未登録との事、登録完了のメールももらっているのにと思いながらも大使館に用事もあり用紙で住所の変更をしたのが一年程前かも知れない。

 ま、変更だけすればいいんだからとネット接続してやってみるが
 

在留届が見つかりません

 このたび、あなたからご照会のありました在留届の申請手続きの有無について、
当方で確認した結果、あなたはまだ電子申請による在留届が提出されていません。

 恐れ入りますが、
下記アドレスから在留届の電子申請を行ってください。

 アドレス:http://www.ezairyu.mafa.go.jp/RRnet/index.html

 それじゃあ申請してみようとするともう 申請済とのメッセージが、 一体どうなってるんだ?

 パスワード、キーワードが違ってるのかと「パスワードを忘れた方は」とか「登録したかどうか分からない方は」とかあるのでやってみると名前やパスポート番号、登録した時のキーワードの入力を求められる、 「登録したかどうか分からない方は」に登録した時のキーワードの入力を求めるってのはもういやがらせとしか思えない 、パスワードを忘れた方でもキーワードは絶対に忘れていないとでも?。

 というわけで届出内容の確認、変更届け、パスワード、キーワードの確認も出来ないので大使館に出向くかメールで問い合わせをするしかない、全く使えない在留届電子申請システム という事が判明。

 文句ついでにですが電子申請をする時にどこの日本大使館または総領事館に申請をするのか選ぶという画面があるのですがタイを選ぶと バンコクと12県の12都市(県庁)が表示されます、それ以外の都市に滞在だったらどうするのでしょうか? 私が滞在している都市名はなかったのでバンコクを選んでみました、予想していた通り在タイ大使館でした(笑)、そしてやはり予想していた通り申請欄のどこにもバンコクという文字は反映されていませんでした(大笑) 、チェンマイ・チェンライを選べばチェンマイ総領事館になりますが。

 まだ言いたい事はあるのですが、、、、、いいのかこれで?外務省

 一応メールでどうしたらいいのか問い合わせを出しておきました。
 

17日 交通違反

 バイクで市場からの帰りヘルメット無着用で捕まってしまいました。
 十ヶ月程前にも捕まっているので2度目です、いつもはちゃんと着用しているのですが全く不運です。今も以前とあまり変わりなく着用していない人がかなりいます、それを捕まえているか? というとそうでもありません日中暑い時は一人として(ちょっと大げさですが)警察官を見ない事があります、朝夕は大きな通りの四つ角なんかに2~3人いるのにです。
 その前をノーヘルですいすいいける時もあるのです、というよりそういう時の方が多いのです、そして気が向くと見たこともないくらいの人数で(と言っても10人ぐらい)せっせと捕まえます、なにしろ次から次へノーヘルが来るので獲物に は事欠きません。
 そして免許証を取り上げられて書類を貰い後日警察署へ行き罰金を払えば免許証を返してもらえます、それでは免許証を取り上げられている間は運転できないじゃないか、って事はなくてもうノーヘルだろうが怖いものなしその書類さえ持っていれば「水戸黄門の印籠」と同じ、何度止められても「もう捕まっちゃったもんね♪~」と書類を見せればOK。
 これが何日続けられるかは知りません、勇気のある方試して下さい。

 多分毎日やってしまうとノーヘルがいなくなってしまうので自主規制をしているのでしょう。

 罰金ですが200バーツです、政府で決めている一日の最低賃金が150バーツぐらいですからかなりこたえる金額だと思います、今はその罰金のいくらかが合法で捕まえた警官に入るとの事ですがそうなのでしょうか?

 バンコクなど大きな都市では着用されているヘルメットも地方ではまだまだです、それに地方では2人乗りはあたりまえ3~4人だってへっちゃらって所でノーヘルがいなくなってしまう事はないでしょう、警官でさえ制服で後ろに家族だか知人だかノーヘルで乗せている。
 

 
そこらにいる二人乗り これも普通にいる ノーヘル4人だ

0 件のコメント:

コメントを投稿