2007年7月 温泉

 トランの街から手軽にいける海岸にパクメンという所がある、そのパクメンから昔はかなり栄えていたというカンタンの港へ通じる道の途中に温泉がある。

 ここに温泉があるのを知ったのは、数年前にパクメンから車でクラビーへ行った事がありその時に標識を見たのが最初で、管理事務所はあるものの我々以外誰もいず、まさか温泉に入れる設備があるとは全く気付きませんでした、その後トランで会った方から温泉設備があり入浴出来るという事をききました、その方がまた来タイされたので温泉に行ってきました。

 以前料金を訊いたら1時間50バーツと言っていたのに今は寄付でいいという、プラスティックの箱には小銭と20バーツ札しか入っていないので20バーツを入れる。

林の中に下の写真にあるような小屋が点在している。



 浴槽は直径が1.5mぐらいで深さ1mほど。

 浴槽一杯になるのに40分程かかった。
 

 お湯と水の蛇口がある、お湯はかなり熱く水を入れないと入れない、電気はなく屋根瓦が半分取り外されていた、小屋の中は浴槽がほとんどで1畳ほどのシャワースペースと同じくらいの脱衣スペースしかなく換気が出来ないので屋根があったら蒸し風呂(それはそれでいいのだが)状態でとても中にはいられそうにないので取り外されていて正解だと思う、後で見たらどの小屋も半分しか瓦はなかった。
 

141414Km

 トランからクラビに行く途中ふと車のメーターをみたらこんな数字に、別にどうって事はないんですが思わず止まって写真を撮ってしまいました、日本でこんな数字になるほど乗った事はないと思う。


0 件のコメント:

コメントを投稿